岩手県立大学社会福祉学部 第3回ケアに係る人への公開セミナー(介護福祉士のためのリカレント教育)〔2018年3月3日(土)開催〕のご案内

2018年2月2日

<講演会のご案内>
講演内容「ケアに係る人の慢性疲労と具体的改善法」

  1. 日時 平成30年3月3日(土)13:30〜16:00(13:00受付開始)
  2. 場所 岩手県立大学 滝沢キャンパス 共通講義棟101講義室
  3. 講師
    三浦 一樹 氏(特定医療法人敬徳会 藤原記念病院 診療顧問 医師)
  4. 主催:岩手県立大学 社会福祉学部
  5. 参加費:無料

内容

社会福祉学部では、介護福祉士養成課程が昨年3月で廃止となりました。課程廃止決定以降介護福祉士の方、卒業生を対象にリカレント教育の機会として、年1回通算2回のセミナーを開催して参りましたが、本年は、その枠を広げて介護に係る方への研修会として枠組みを少しゆるやかに広げたところです。
また、秋田県にある特定医療法人敬徳会 藤原記念病院に勤務される三浦一樹氏を講演会講師としてお招きすることができました。先生は、カナダオンタリオ州マクマスター大学病理学教室への留学経験をお持ちで、ご専門領域は、呼吸器疾患と慢性疲労性疾患に関することです。
三浦一樹医師の豊富な臨床経験と知識に支えられて、全国から慢性疲労性疾患に関する相談や診療予約が入り、ご多忙の中で本大学のセミナー開催について快く承諾をいただいた経緯がございます。
この機会に是非、慢性疲労性疾患に関する理論を学び、体調不良を感じている方や解決方法を意見交換会の場等を利用して相互交流型の授業で学びを深めませんか?
添付資料に詳しい案内がございますので、申し込みは必要ございませんので、直接参加いただければと思います。企画者一同おまちしております。

学部主催イベント

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.