藤野好美

FUJINO  Yoshimi

社会福祉学科 臨床福祉系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

〔学部〕ソーシャルワーク入門、ソーシャルワーク論Ⅴ、ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、臨床ソーシャルワーク援助技術論Ⅲ(家族)、臨床福祉専門演習Ⅰ・Ⅱ、専門総括演習、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク現場実習、等
〔大学院〕理論研究Ⅳ(SW技法系2)、福祉実践学Ⅱ、研究指導Ⅰ・Ⅱ

研究課題

・認知症の人と家族の支援について
・エコロジカル・システム・アプローチとナラティヴ・アプローチをベースとした当事者/利用者視点にもとづく支援の展開について
・ソーシャルワークにおける研究方法論(量的調査、質的調査)、等

自己紹介

・ホームページがあります。http://homepage1.nifty.com/yoshimifujino/
・研究、教育の原点として、「当事者の視点」を持ち続けていたいと思っています。「クライエントこそ専門家である」というアンダーソンとグリーシャンの言葉が好きです。

活動や興味・関心

・当事者の語り・世界
・認知症の人と家族介護者の支援
・ソーシャルワークのエコロジカル・システム・アプローチとナラティヴ・アプローチにもとづいた支援
・ソーシャル・アクション(特に当事者によるソーシャル・アクション)
・ソーシャルワークの価値・倫理、倫理的ジレンマ
・障がい児・者と家族の支援

学歴・職歴

岩手県立大学の教育研究者総覧をご覧下さい。
http://souran.iwate-pu.ac.jp/uedb/outside/openmain.jsp

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.