細越久美子

HOSOGOE  Kumiko

人間福祉学科 福祉心理系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

社会心理学、パーソナリティ心理学、福祉心理学演習Ⅱ、心理学基礎実験、心理学特殊実験

研究課題

・留学経験者の異文化適応とキャリア形成(ライフコース)留学経験者の社会文化的背景とその人の人生における留学の意義や位置づけとの関連
・在住外国人散在地域における多文化共生に関する調査研究:在住外国人の現状とその支援に携わる日本人および地域住民との関係
・異文化間コンピテンスに関する文化比較研究

自己紹介

専門は社会心理学、異文化間心理学、生涯発達心理学です。学生の頃から学外での調査(フィールドワーク)が好きで、観察調査をしたりインタビューしたりしてきたのですが、今はなかなかフィールドに出られないのが悩みです。

活動や興味・関心

国際交流サークルGWIPUと茶道部の顧問をしています。文化的背景が異なる人同士の交流や関係などに興味があります。

学歴・職歴

平成 7年 3月 岩手大学人文社会科学部卒業
平成 9年 3月 岩手大学大学院人文社会科学研究科(修士課程)修了
平成10年 7月 Swinburne University of Technology, Master of Counselling Psychology 研修生 修了
平成17年 3月 東北大学大学院教育学研究科(博士後期課程)単位取得満期退学

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.