中谷敬明

中谷敬明

NAKAYA  Takaharu

人間福祉学科 福祉心理系  教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

(学部) 障害者の心理、家族臨床論、臨床心理診断法、心理学基礎実験
(大学院) 理論研究PⅢ(臨床心理学特論)、課題研究PⅤ(心理検査法特論)
実習PⅠ(臨床心理基礎実習)、実習PⅡ(臨床心理実習)

研究課題

 交通事故や脳卒中などの中枢神経疾患の後遺障害である高次脳機能障害を有する方々が、就労を含めた社会復帰を果たすための効果的な心理学的援助方法の研究を行っています。具体的には、医学的リハビリテーションにて実施されている「認知リハビリテーション」の手法を福祉領域で実践する試みに取組んでいます。

自己紹介

 『(大学外で)いつも何してるんですか?』と学生によく聞かれます。普通に地味に暮らしていますが、何故か笑い飛ばされて信じてくれません。

活動や興味・関心

 人間を『こころ』と『脳』の関連から理解することに関心を持っています。脳活動によって人が生活していることは自明の理ですが、脳=「こころ」なのかはまだ解明されていません。そもそも、「こころ」=行動とならないところが、ややこしいところです。でも、おもしろい。

地域での活動

公益社団法人いわて被害者支援センター理事

学歴・職歴

最終学歴:筑波大学大学院教育研究科
学位:教育学修士

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.