吉田仁美

YOSHIDA  Hitomi

社会福祉学科 臨床福祉系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

障害者福祉論II、当事者支援論、社会福祉の基礎A、基礎教養入門、ソーシャルワーク演習 I、V、ソーシャルワーク実習指導 I

研究課題

1.米国の高等教育における障害者支援:いわゆる社会モデルに基づく合理的配慮とは何か?
2.テレビCMのクローズド・キャプションによる字幕の有効性に関する調査研究
3.女性職覚障害者の職業選択と就労に関する研究
4.障害者ジェンダー統計整備に向けて:世界、アジア、そして日本へ
5.高齢者・障害者を支えるコミュニケーション機器の構想
6.岩手県の福祉・介護人材の確保・育成に関する研究
7.ユニバーサル・デザインを生かしたまちづくりに関する研究

自己紹介

授業では、時代背景を考慮しながら、多様な人々の現実の生活に根ざして、特に障害をもつ人のニーズを当事者視点からみていくことを重視したいと思います。また、学生のみなさんの関心を大切にしながら講義を進めていきたいと思います。

学歴・職歴

最終学歴:昭和女子大学大学院生活機構研究科生活機構学専攻博士後期課程修了
学位:博士(学術)

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.