吉田清子

YOSHIDA  Seiko

人間福祉学科 生涯発達支援系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

生活支援方法論、介護福祉演習 I、障害者ケア論、加齢と生活、介護福祉演習II、育児支援論

研究課題

家族支援、地域包括ケア、介護教育指導法、高齢者の地域課題、専門職の歴史、世代間交流等

自己紹介

 主な担当科目は、ケアと育児に関する科目です。ケアに関わる問題は、本人を含む家族介護者の不安、悩みにあります。このような方々に寄り添うことの意味付けや技術について研究を重ねながらより良いケアの方向性を決定しています。
 また、ケア従事者の心理的、身体的ストレスを回避できるように、学生とともに体に負担のかからない移動方法なども検討しています。
なによりも第一に重視していることは、大学卒業時に知識人として、また人間として入学生を大きく成長させていくことを目標に日々努力しています。

活動や興味・関心

 人生を実り多いものにするためには、たくさんの書物に触れることではないでしょうか。本は人生の目印です。読書は生き甲斐であり仕事でもあります。
 大学では小原流生け花の顧問をしております。また、園芸部の顧問もしております。

地域での活動

日本認知症ケア学会代議委員 東北地域部会委員
岩手県介護予防市町村支援委員会員
日本生活支援学会会員
日本介護福祉学会会員
日本社会福祉学会会員
日本社会事業史学会会員

学歴・職歴

最終学歴
日本福祉大学大学院社会福祉学専攻修士課程
社会福祉学(修士)
身体障がい者施設に25年勤務

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.