社会福祉学部第2回学術講演会のご報告

2016年1月5日

11月28日(土)に湯浅誠氏(社会活動家/法政大学教授)をお招きし、社会福祉学部第2回学術講演会「創造的な福祉人材とは」を開催いたしました。高校生から70代の方まで300名を越える幅広い方々にご参加いただきました。

講演の中で湯浅氏は、今日の福祉問題の本質に触れながら、福祉を担う人材に必要な資質について述べておられました。福祉人材は須らく創造的であるべきで、自分を知り相手を知り、自分のあたりまえの価値観が通じない相手とパイプを通す力、また、答えのない問いに皆で自分達の答えを作り出していく力が求められていること、そしてこれらの力は福祉人材はもちろん、人間自身にも求められている能力であると指摘され、社会を構成する私たち一人ひとりの資質や態度を問い直す有意義な場となりました。

20160105-01

20160105-02

学部主催イベント

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.