学生生活紹介

社会福祉学部の1年

ここでは、大まかな1年の流れを紹介します。

4月 入学式(1年)
オリエンテーション(1年)
ガイダンス(2~4年)
どきどきの入学式。そして入学式後の一週間ぐらいは、オリエンテーションを行います。この期間に大体大学になれていきます。
新入生交流会(1年) 社会福祉学部の「学生会」の先輩たちが企画したゲームで、新入生同士はもちろん、先輩や先生方とも交流をすることが出来ます。これで学生生活の不安もなくなるはず!!
前期授業開始 いよいよ授業開始!
5月
6月 児童福祉実習(3・4年) 3年生は障害児施設・乳児院・児童養護施設などで、4年生は自分で選んだ施設で実習をします(2週間)。
地域福祉調査実習(3年) フィールドにでて、地域の方からの聞き取り調査などを実施します。
7月 オープンキャンパス 社会福祉学部では、学部紹介や模擬講義の他、ハンディキャップ体験、よろず相談、社会福祉学部検定などを行います。高校生のみなさんをお待ちしています!
8月

9月
前期期末試験 1年生にとって、一番初めの山場です。
夏休み 実家でのんびりしたり、アルバイトを頑張ったり、国内外問わず旅行に行ったり・・・
児童福祉実習(2年) 保育所などで実習を行ないます(2週間)。
ソーシャルワーク実習Ⅱ
(3年)
社会福祉施設・福祉事務所・児童相談所・社会福祉協議会・医療機関などで実習をします(4週間)。
心理実習(3年) 保健医療機関、福祉施設、司法・犯罪施設などで実習をします。
精神保健福祉
援助実習(4年)
精神科病院と精神障害者の方が利用している施設の2ヶ所で実習をします(2週間ずつ、計4週間)。
コミュニティ福祉
サービス実習(3年)
地域の実情に沿った福祉サービスの実践や事業について、現場で調査や実務を通して学びます。
なお、国際交流事業の一環で、韓国での現場実習を選択することも可能です。
10月 後期授業開始
秋季オリエンテーション
(芋煮会)
グループに分かれて、芋煮会という名の鍋パーティーを行います!先生方の投票により、ナンバーワン鍋が決定します。
大学祭・
オープンキャンパス
年に一度のお祭りです。ステージ発表ではダンスサークルやアカペラサークルなどがパフォーマンスを行います。それぞれのサークルや部活で、食べ物や飲み物を販売する模擬店を運営します。
11月 ソーシャルワーク実習Ⅰ
(2年)
社会福祉施設などで実習をします(1週間程度)。
12月 卒業課題研究(卒論)
提出(4年)
4年生が一番ピリピリする時期。そっとしてあげましょう。
ウィンターセッション 高校生の皆さんが大学での学びを体験。現役学生が全面サポートします!
1月
2月 社会福祉士国家試験(4年)
精神保健福祉士国家試験
(4年)
資格を取得できるかどうかがここで決まります。合否の結果は3月中旬。
後期期末試験
卒業課題研究報告会(4年) 1年間の研究成果をここで発表。
ソーシャルワーク実習
報告会(3年)
精神保健福祉援助実習
報告会(4年)
実習先の実習指導者さんにも出席いただいて、助言などをいただきます。議論が盛り上がることも!
3月 学位授与式(4年) 4年間の締めくくり。
進級(1~3年) 1年間の締めくくり。

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.