実習の構成と流れ

実習教育開発室で対応する実習

両学科共通 ソーシャルワーク実習(社会福祉士養成関連実習)
精神保健福祉援助実習(精神保健福祉士養成関連実習)
社会福祉学科 福祉調査基礎実習
地域福祉調査実習
コミュニティ福祉サービス実習
人間福祉学科 児童福祉実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(保育士養成関連実習)
心理実習(公認心理師養成関連実習)
研究科
(大学院)
実習PⅠ(臨床心理基礎実習)(臨床心理士養成関連実習)
実習PⅡ(心理実践実習Ⅰ)(公認心理師養成関連実習)
実習PⅢ(臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習Ⅱ))(臨床心理士・公認心理師養成関連実習)
実習PⅣ(臨床心理実習Ⅱ)(臨床心理士養成関連実習)
スクールソーシャルワーク実習(スクールソーシャルワーカー養成関連実習)

実習支援の体系

学生の実習は、実習担当教員、実習教育開発室、実習先指導者が連携して支援しています。

実習教育開発室では、学生への実習に関する相談支援のほか、実習担当教員、学生、実習指導者間の連絡調整や情報共有のサポートをしています。

実習支援の体系図

実習調整の基本的フロー

実習ごとに時期は異なりますが、実習調整の基本的な流れは下記のとおり進みます。

実習調整の基本的フロー

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.