岩手県立大学社会福祉学部 第3回学術講演会〔2016年12月3日(土)開催〕について

2016年10月21日

岩手県立大学社会福祉学部 第3回学術講演会

 本学社会福祉学部では、H26年度から学術講演会を開催しています。
 先端的な研究や先進的な実践を取り上げ、岩手県内における新たな社会福祉の創造に積極的に貢献することを目的としています。
 今回は、福祉専門職の方等を対象に専門的知見を深め実践に活かしていただきたいと考えました。そこで、スーパービジョンやコンサルテーションをご専門とする福山和女先生(ルーテル学院大学名誉教授・大学院付属包括的臨床コンサルテーション・センター長)をお招きし、「福祉領域におけるスーパービジョン」をテーマとした講演会を開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。

  1. 日時 平成28年12月3日(土)13:00〜15:10(12:30開場)
       講演会終了後にフォーラム・意見交換会を開催
  2. 場所 岩手県立大学 滝沢キャンパス(岩手県滝沢市巣子152-52)
       看護学部棟 1階 102・103講義室
       ※会場は、本学共通講義棟201講義室に変更になりました。
  3. 主催 岩手県立大学社会福祉学部
  4. 対象 福祉領域の対人援助職、学生・大学院生、スーパービジョンに関心のある方
  5. 演題 「福祉領域におけるスーパービジョン −組織の中で職員をどう育てていくか−」
      講師:福山 和女 氏
      (ルーテル学院大学名誉教授・大学院付属包括的臨床コンサルテーション・センター長)

    【福山 和女 氏プロフィール】
    同志社大学卒業、同大学院修士課程修了。カリフォルニア大学バークレイ校修士課程修了。公衆衛生学修士(MPH)。アメリカ・カトリック大学大学院博士課程修了。社会福祉学博士(DSW)
    スーパービジョン・コンサルテーション研修では、全国各地で保健・医療・福祉の専門家たちの指導にあたっている。「ソーシャルワークのスーパービジョン − 人の理解の研究(MINERVA福祉専門職セミナー)」ミネルヴァ書房 ほか著書多数
  6. 参加費 無料
  7. 定員 120名程度(事前申し込み制・先着順)
  8. 申し込み方法 「参加申込書」に必要事項を記入し、メールまたはFAXでお申し込みください。定員に達した場合のみ、こちらからご連絡いたします。
    ※会場は、本学共通講義棟201講義室に変更になりました。会場が広くなったため、事前の申し込みは不要となりました。
  9. お問い合わせ 岩手県立大学社会福祉学部 遠山・櫻
    Email:welf-gakujutsu@ml.iwate-pu.ac.jp FAX:019-694-2301


ちらしPDFダウンロード

 講演会終了後に、第2回県大福祉フォーラムいわてを開催いたします。テーマは「岩手県におけるスーパービジョンの現状と課題について」とし、90分のシンポジウム形式で行います。こちらも参加は自由となっております。
 多数のご参加をお待ちしております。

学部主催イベント

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.