岩手県立大学社会福祉学部 第5回学術講演会〔2018年11月24日(土)開催〕について

2018年10月24日

岩手県立大学社会福祉学部 第5回学術講演会

本学社会福祉学部では、H26年度から学術講演会を開催しています。
先端的な研究や先進的な実践を取り上げ、岩手県内における新たな社会福祉の創造に積極的に貢献することを目的としています。
今回は、「認知症とともに暮らせるまちづくり」をテーマとした講演会を開催し、共生社会のあり方をめぐり各地で講演をされている福祉介護評論家の町永俊雄氏と、若年認知症の福祉農業プロジェクトを奈良県で立ち上げていらっしゃる若野達也氏に講演をお願いします。後半は、県内の3事例の報告とともに、「岩手県で取り組む認知症とともに暮らせるまちづくり」に関するシンポジウムを開催します。多数のご参加をお待ちしております。

  1. 日時 平成30年11月24日(土)13:00〜16:20(12:30開場)
  2. 場所 ホテルメトロポリタン盛岡 本館4階 岩手姫神の間
  3. 主催 岩手県立大学社会福祉学部
    共催 岩手西北医師会
    後援 岩手県・岩手県社会福祉協議会・岩手県医師会・岩手県社会福祉士会・岩手県介護福祉士会・岩手県介護支援専門員協会・岩手県医療ソーシャルワーカー協会・岩手県精神保健福祉士会・岩手県作業療法士会・岩手県民生委員児童委員協議会・認知症の人と家族の会岩手県支部・滝沢市
  4. 対象 一般県民、学生・大学院生、医療・福祉専門職等 認知症に関心のある方
  5. 内容:
    第1部 学術講演 「認知症とともに暮らせるまちづくり」
    13:00〜14:00 基調講演 「認知症」が地域社会を拓く
    講師 町永 俊雄 氏
    14:00〜14:30 事例講演 「奈良における若年性認知症の人たちとの福祉農業プロジェクト」
    講師 若野 達也 氏第2部 県大福祉フォーラムいわて(シンポジウム)
    「岩手で取り組む認知症とともに暮らせるまちづくり」
    14:40〜15:30 県内事例報告
    「外出支援」紺野敏昭氏・松本まゆみ氏・小川晃子
    「ワンワンパトロール」吉田均氏
    「認知症カフェ」柏葉英美氏
    15:30〜16:20 パネルディスカッション
  6. 参加費 無料
  7. 定員 400名(事前申し込み不要)
  8. お問い合わせ 岩手県立大学社会福祉学部 小川晃子
    Email:welf-gakujutsu@ml.iwate-pu.ac.jp FAX:019-694-2301


チラシダウンロード(JPEGファイル)

学部主催イベント

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.