岩手県立大学社会福祉学部 第6回学術講演会〔2019年11月16日(土)開催〕について

2019年9月27日

岩手県立大学社会福祉学部 第6回学術講演会

本学社会福祉学部では、H26年度から学術講演会を開催しています。
先端的な研究や先進的な実践を取り上げ、岩手県内における新たな社会福祉の創造に積極的に貢献することを目的としています。
今回は、「社会的なつながりが弱い人への支援」をテーマとして、先進的な実践をされている大阪府豊中市と秋田県藤里町の事例を、著名なお二人の講師を招聘し講演していただきます。
後半は、岩手県で取り組むための支援策についてシンポジウムを開催します。
多数のご参加をお待ちしております。

  1. 日時 令和元年11月16日(土)13:00〜16:00(12:30開場)
  2. 場所 岩手県立大学講堂(チラシ2枚めの図参照)
  3. 主催 岩手県立大学社会福祉学部
    後援 岩手県・岩手県社会福祉協議会・岩手県社会福祉士会・岩手県介護福祉士会・岩手県民生委員児童委員協議会・滝沢市・滝沢市社会福祉協議会
  4. 対象 一般県民、学生・大学院生、医療・福祉専門職等 どなたでも参加可能
  5. 内容:
    第1部 学術講演会「誰もが住みやすい地域づくりとは」13:00〜14:40
    「豊中市での取り組みをもとにして」
     講師 勝部麗子氏(豊中市社会福祉協議会福祉推進室長)
    「秋田県藤里町での取り組みをもとにして」
     講師 菊池まゆみ氏(藤里町社会福祉協議会会長)
    第2部 県大福祉フォーラム(シンポジウム)
    「岩手県で取り組む社会的つながりが弱い人への支援」14:50〜16:00
     基調講演講師に次の3名を加えてパネルディスカションを行います。
      岩手県社会福祉協議会 事務局長 右京昌久氏
      岩手県立大学社会福祉学部 教授 齋藤昭彦氏
      岩手県立大学社会福祉学部 准教授 菅野道生氏
  6. 参加無料・予約不要
  7. お問い合わせ 岩手県立大学社会福祉学部研究推進委員会(委員長小川晃子)
    Email:welf-gakujutsu@ml.iwate-pu.ac.jp FAX:019-694-2301(学部事務室)

第6回学術講演会チラシ(PDF)

学部主催イベント

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.