鈴木力雄

SUZUKI  Rikio

社会福祉学科 福祉政策系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

地域ケアシステム論、調査技法、社会福祉データ解析、福祉調査基礎実習、地域福祉調査実習、ソーシャルワーク演習・実習

研究課題

 介護保険制度を中心とした高齢者の介護問題について研究しています。具体的には、岩手県における高齢者介護の実態の把握と分析、介護保険料や保険給付に関する統計データに基づく分析などです。
 高校時代になんとなく福祉に興味を持ち始めたのですが、研究に携わるようになったのは大学院の恩師の影響が大きいと思います。研究テーマにもそれが表れています。人の影響力って「すごい」と思います。

自己紹介

 岩手に来て20年近くになります。岩手との最初の関わりは、小学生の時の渓流釣りです。車で何時間もかけて来たのを覚えています。その後も何度か岩手に来て、岩魚を釣ったり、温泉に入ったり、おいしい物を食べたりしました。岩手で働くようになるとは、当時は考えもしませんでしたが、何かの縁があったのでしょう。
 岩手の冬道ではけっこう怖い思いを何度もしましたが、夏は残暑がほとんどなく、自然が美しいのが気に入っています。子どもの頃から自然に囲まれて育ったので、うまく順応できたのでしょう。自分の田舎では見られない、カモシカやリス、青ゲラやテンを見かけたりすると、うれしくなったりします。

学歴・職歴

立正大学文学部社会学科卒業
立正大学大学院文学研究科修士課程修了
立正大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.