井上孝之

INOUE  Takayuki

人間福祉学科 生涯発達支援系  准教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

保育内容総論、児童福祉論、子どもと環境、小児体育 等

研究課題

保育学、幼児教育学、気になる子どもの保育と子育て支援、ホールシステム・アプローチを導入した保育者研修に関する実践的研究

自己紹介

私はAppleの敬虔なエバンジェリストです。iPhoneの出現によって、様々なものが姿を変えました。例えば、メールやテレビ電話、音楽プレーヤー、ラジオ、デジタルカメラ、ムービー、電話帳、地図帳、時刻表、翻訳、新聞、小説、雑誌・・・。これらは私の幼少期には予想もつかなかったことです。
さて、「雪やこんこ、あられやこんこ・・・」、「ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ・・・」などの童謡は、いまの子どもたちにも人気の歌です。なんと、これらの歌はすでに100年以上も歌い継がれています。驚くべきことです。
この先も私たちの生活に、予想もつかない変化があることは容易に想像できます。では、これからを生きる子どもたちに、いまの社会ができることはどんなことでしょう。幼児期の教育は、遊びをとおして総合的に営まれる学びです。幼児期の生活がその後の人生において大きな影響を与えることは最近の研究でも明らかになってきました。子どもを育み、保護者を支えるために、私たちはどうあるべきなのか、一緒に考えていきませんか。

活動や興味・関心

私は保育者の保育力向上や世代間交流、幼老総合ケアなど、地域の子育ての仕組みづくりに関心があります。また、福島の保育施設で放射線下の保育のあり方を調査しています。そのため、研究フィールドは、どこも大学からほぼ2時間半かかります。長距離ドライブや新幹線、在来線の移動時間に何をして過ごすか。これが楽しみでもあり、悩みでもあったりします。

学歴・職歴

仙台市立東二番丁幼稚園
宮城教育大学附属幼稚園
宮城教育大学附属養護学校
宮城県立古川養護学校

東北大学大学院教育学研究科修了 修士(教育学)

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.