三上邦彦

MIKAMI  Kunihiko

人間福祉学科 生涯発達支援系  教授

→ 教育研究者総覧

主な担当科目

児童福祉論Ⅰ、社会福祉の基礎A、ソーシャルワーク演習

研究課題

子どもネグレクトアセスメント、子ども虐待の支援に関する研究、子ども家庭福祉における実践史研究

自己紹介

人は様々な邂逅を通して成長します。傾聴すること、コミュニケーションを取ることを大切にしながら共に学び研究したいと考えています。子ども虐待、社会的養護、非行、子どもの権利擁護などの課題について、その背景を探り、有効な支援や方策について検討します。

地域での活動

要保護児童対策地域協議会、スクールソーシャルワーカー支援チーム、アイーナ相談事業などを通して、社会福祉実践のバックアップをしています。岩手の福祉が少しでもより良い方向に前進していくことに努力したいと考えています。

学歴・職歴

東北福祉大学大学院社会福祉学研究科修了
 児童養護施設の児童指導員、仙台市デイケアセンターの精神保健相談員、仙台市児童相談所にて心理判定員・児童虐待対応チームのメンバーとして活動しました。他に宮城教育大学、東北福祉大学などで非常勤講師を務めました。

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.