福祉 × 経済

社会福祉学科 福祉政策系
准教授 宮寺 良光 みやでら よしみつ

生産・分配・再分配のバランスの取れた
経済システムを目指して

 福祉と経済? 「福祉=対人援助」が基本ですから、無関係のことに聞こえるでしょう。しかし、福祉の対象になる人が増える原因に経済が関係している場合が少なくありません。

 私の叔父は、会社の倒産が原因で失業し、再就職ができずに借金を抱え、ホームレスになりました。バブル経済崩壊の影響が出た頃で、私も苦戦していましたが、他の親族は「選ばなければ仕事はある」などと叔父を責めました。余力がなかった私は、叔父を福祉事務所に連れて行き、生活保護を申請しました。その後、法テラスを利用して弁護士に債務整理を済ませてもらい、ハローワークに通って再就職もでき、生活保護は1年ほどで廃止になりました。

 私の専門は社会保障政策ですが、出自は経済学です。「経済」とは、「経世済民」が語源で、「世を治め、民を苦しみから救う」という意味になりますが、現実は必ずしもそうなっていません。私の叔父は、経済に苦しめられましたが、幸いにも経済的な支援制度に救われました。

 福祉に経済が関係していることも、学んでみる意義があるのではないでしょうか?

このページの先頭へ

Copyright © 岩手県立大学 社会福祉学部 All Rights Reserved.